開発者ノート第3話

2019/06/20 17:00:00

こんにちは、妖怪ウォッチ メダルウォーズ総括PDのLoganです。開発者ノートでのご挨拶は3回目になりますね。
妖怪ウォッチ メダルウォーズの正式サービスを心待ちしているプレイヤーの皆さまへ、開発状況をお伝えしたく始めた開発者ノートですが、1話目の公開から、2週間が経ちました。
短い期間ではありましたが、開発者ノートを通じて皆さまから温かいご声援を頂き、これからより一層頑張ろうと張り切っております。
これまでの開発者ノート公開後も、数多くの開発及び改善作業を行っているため、皆さまの中には正式サービス日が遅れるのではないのかとのご不安を感じられた方もいらっしゃると思います。
7月中に正式サービスを行うと発表はしたものの、プレイヤーの皆さまにとって一番重要なことは、7月1日なのか、7月31日なのかという具体的な日程だと思われます。
こちらの点については明確にお答えできず、私も大変心苦しく思っておりますが、正式サービスへ向けて最終作業は順調に進行しておりますので、早い段階で皆さまにお伝えできると思います。
すでに長い間お待ちいただいておりますが、これ以上更にお待たせすることがないようにいたしますので、私を信じてもう少しだけお待ちいただけますと幸いです。
プレイヤーの皆さまのご期待に応えられるような面白いゲームとなるよう、チーム一同、努力してまいります!
     
今回は開発チームがメダルウォーズを開発する過程で苦労した話や改善点の一部をお伝えいたします。

1. 最適化作業
先行体験テストプレイ期間中、開発チームでは様々な年齢層の方にメダルウォーズを楽しんでいただいている様子を拝見しました。しかしながら、様々な年齢層の方がいらっしゃるということは、利用されている端末も様々な機種が存在するということでもあり、皆さまが可能な限り円滑にプレイできるよう多くの時間をモバイル端末の最適化に割くことになりました。決して簡単な作業ではありませんでしたが、一人でも多くの方に円滑にゲームをプレイしていただきたい思いで最善を尽くし、結果として多くの部分を改善することができました。
この最適化作業により、ゲーム内ローディング速度は大幅に改善され、端末のバッテリー消費に関しても飛躍的に抑えることができました。
他にも、ゲーム内の不具合やネットワーク負荷が発生する要因は継続して改善を行っております。
メダルウォーズ開発チームは皆さまが常に快適な環境でプレイが出来るよう、すべてのプレイ記録を調査し、最適化作業を最優先に開発と改善を行ってまいります。

2. グラフィック改善及び演出の追加
メダルウォーズ開発チームは個性的な妖怪たちをどうしたら魅力的な演出で表現できるかということを常に考えております。もちろんグラフィックの品質を上げるための物理的な方法はありますが、様々なモバイル端末の最適化作業、そして誰でもカジュアルに楽しめる点を考慮した時、適切なバランス調整を行うのがメダルウォーズ開発チームにおける最大の課題で、今後も常に考える必要がある部分です。
先行体験テストプレイ後に、私たちは全ての妖怪及びキャラクターのグラフィックアウトラインの調整作業を行い、妖怪やキャラクターがより生き生きと動いて見えるように改善いたしました。
また、バトル中でも地形によって発生するエフェクトを追加するなど、バトルへの没入感を高められるよう改善を行いました。
さらに、プレイ中に小さな楽しみを発見していただけるよう、様々なカット演出やガシャ演出などを追加いたしました。
特にガシャでは緊張感のある体験ができると思いますので、正式サービス時にぜひお楽しみください。

■キャラクターのグラフィックアウトラインの調整
 

■ガシャの演出を追加


※紹介した内容は開発中のため、実際のゲームとは一部内容が変更される場合がございます。

妖怪ウォッチ メダルウォーズの3話目の開発者ノートはここまでです。
最後に、メダルウォーズを心待ちにしていただいてるプレイヤーの皆さまへ、もう一度感謝の言葉をお伝えいたします。
以上、妖怪ウォッチ メダルウォーズ総括PD Loganでした。

ありがとうございました!

   

>

リストへ